ブブカは発毛剤ではないが、薄毛改善の効果があり副作用が少ない

ブブカは評価が分かれるが

ブブカは発毛剤ではなく育毛剤ですが、薄毛の人にとっては効果が期待できる製品です。実際、私もブブカを使っていた時期があるのですが、それなりに頭皮に効果があると感じました。ただ、ブブカは人によって評価が分かれるタイプの製品で、インターネットをチェックすると効果がなかったといった口コミも多く見られます。ブブカの特徴は色々あるのですが、まず挙げられるのは育毛を促進する効果、そして抜け毛を減らす効果です。

ブブカの主な働き

ブブカにはM-034と呼ばれる成分が配合されていて、こちらはグロースファクターの生成に大きく関係しています。グロースファクターは髪の毛の成長を促進させる効果があるので、育毛効果が期待できるのです。また、ブブカには血管内皮細胞増殖因子とFGF5Sの生成の効果もあり、これらは抜け毛を減らす効果が見込めます。さらに、髪の毛の根本を覆っている外毛根鞘細胞を増殖させる効果もあり、髪の毛をこれまで以上に安定した状態にしてくれるのです。ほかに、保湿作用や血行促進作用もあり、薄毛に悩んでいる人の頭皮をよりよい状態に改善してくれます。

副作用が抑えられている

副作用が気になる人も多いと思いますが、ブブカは医薬部外品であり、医薬部外品は医薬品と化粧品の中間にあたる特徴を持っているのです。医薬品ほどの劇的な効果は期待できないものの化粧品よりは体に影響を与え、副作用が医薬品よりは緩やかというのが医薬部外品の特徴です。発毛の成分としてまず思い浮かぶのはミノキシジルですが、ミノキシジルは副作用がそれなりにあります。元々は高血圧の薬なので、高血圧や低血圧の人が使った際には相当に悪影響が出るケースもあるのです。ブブカには副作用があるものの、医薬部外品なのでそこまで強烈な副作用は出ないと考えてよいでしょう。このように、ブブカは安心して使えて頭皮の状態を改善してくれるのですが、医薬部外品なので劇的に改善するわけではなく脱毛が進行しているケースでは効果がほとんど見られませんし、頭皮が汚れていて浸透しない場合も効果は期待できません。